佐渡島における6.11脱原発アクションに関する情報を随時更新します
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【イベント情報更新】
イベント情報をfacebookに追加しました。
http://www.facebook.com/?ref=home#!/event.php?eid=188199397896343


≪ 佐渡と世界の未来のために! 生き方かえようキャンドルナイト ≫

人が健やかに暮らしてゆくために、必要なものは何でしょうか。すべてのいのちを育む清らかな空気、土、水。美しい海や山。みのり豊かな田や畑・・・
私たちの先祖がしてくれたように、私たちもまた、これらを守り、育て、楽しみ、後につづく世代に手渡してゆきたい。それは願いであり、つとめでもあります。
しかし今年3月11日、東北地方の震災に端を発した原子力発電所の事故は、いまだ収束の気配がありません。この出来事を前にして、私たちはあらためて謙虚な思いで、かけがえのないものと、その妨げとなるものをしっかりと見きわめていきたいと考えます。
環境をよごしながら見かけの便利さを追い求め、すべてのものに値段をつけ、競争に勝った者だけが成功者かのような世の中を、私たちは望んでいるのでしょうか。そうではなく、自然の営みを生かし、それに生かされ、人と人が助けあい分かちあって生きる世の中を、ふたたび目指しませんか。
それは決して過去へのノスタルジーではなく、ひとりひとりがその気になれば、選びとることのできる、実現可能な未来ではないでしょうか。
そんな思いを同じくする皆さん。ためしに同じ日、同じ時間帯にできる範囲で電気のスイッチを切り、家族や仲間と語り合い、あるいは一人でじっくりと考えを深めるひとときを過ごしませんか。

実施日:2011年6月11日(土)
時間帯:午後7時~8時
上記日時に、照明など電気製品のスイッチ、電源を安全面などに支障のない範囲でできるだけ切ってください。
参加される方はfacebook、twitter、コメントなど可能な範囲で表明をお願いします。


<呼びかけ人> 

・十文字 修(佐渡市環境アドバイザー)
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。